ライナGOGO

11歳で旅立ったゴル、ライナとその翌日にやって来たシンバとの日々。三毛キアラ & 茶トラCharも加わってドタバタな日々。そして三代目となるゴル、翼が家族に!

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話係の日記3

2006.07.30

category : ニューヨーク

comment(3) trackback(0)

ディスプレイのセンス
スーパー大好き人間。
NYCではゼイバー、フェアウェイ、ホールフーズ、シタレラ、
バルドゥッチーズ、イーライズ、そしてディーン&デルーカへ。
どこも野菜や果物のディスプレイが美しいこと!このセンスには脱帽。
写真はイーライズとディーン&デルーカ。

20060730023947.jpg

20060730024013.jpg

スポンサーサイト

お世話係の日記2

2006.07.29

category : ニューヨーク

comment(0) trackback(0)

地下鉄の車内広告
NYC滞在中は地下鉄を頻繁に利用した。
14年前に一人で旅行した時は結構勇気がいった。
身なりの良さそうな人や家族連れと同じ車両に極力乗るようにした。
当然、車内の広告なんて見る暇もなかった。
今は本当に安全になった。車内広告も楽しめた。
そのひとつ。。。
Bronx Zooと花屋の広告なのだが、Zooのキリンが隣の広告の花を
食べている。日本にもこんな車内広告があると面白いのに。

20060729030518.jpg
(写真はクリックで拡大)

お世話係の日記1

2006.07.29

category : ニューヨーク

comment(0) trackback(0)

Gotham Book Mart in NYC
NY旅行で行ってみたかった場所のひとつ
16 E 46th between 5th and Madison Avenues
ゴーリーキャッツが出迎えてくれる、時が止まったような場所。
うろうろしていると、奥から出てきた老人が案内してくれた。
大きなポートフォリオを目の前に置き、ごゆっくりどうぞと。
おおぉ~、ゴーリーのサイン付きプリントじゃないか!
おおぉ~、値段もそれなりにするじゃないか!
その中から2匹のフィグバッシュが描かれた『English Soup』の
リトグラフを選ぶ。一番手ごろな金額だったから。
フィグバッシュのマグカップも購入。
案内してくれた老人は店主のブラウン氏だった。
『エドワード・ゴーリーの世界』に寄稿された彼の文章を読んだこと
を伝えると、「ちょっと短い文を書いてくれって頼まれてね」と
気さくに話してくれた。 握手をして店を出た。
次回はケープコッドを訪ねてみたい。

20060729023106.jpg
プロフィール

Angelagogo

Author:Angelagogo
ゴールデンレトリバー、ライナとシンバのお世話係

フリーエリア
エントラプーレ チャリティーコンサート
 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

Copyright ©ライナGOGO. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。