ライナGOGO

11歳で旅立ったゴル、ライナとその翌日にやって来たシンバとの日々。三毛キアラ & 茶トラCharも加わってドタバタな日々。そして三代目となるゴル、翼が家族に!

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みく

2007.07.09

category : プレーリードッグ

comment(16) trackback(0)

昨晩、みくが旅立った。
ぷくとらく兄ちゃんが眠っている深大寺にみくを今日連れて行った。
ここは寂しくないもんね。みんなで仲良く遊べよ。
愛嬌のある面白い奴だった。お客さんはみんなみくが好きになった。
これで我家のプレーリードッグはララだけとなった。
カナダの人から譲り受けてララももう8歳ぐらい、胸に大きな乳腺腫
を抱えている。もう少し、もう少し一緒にいておくれよね。

20070709185902.jpg
朝方、シンバがみくの傍で寝ていた


スポンサーサイト

らく、安らかに

2006.10.25

category : プレーリードッグ

comment(6) trackback(0)

ライナの介護やら仕事で慌しかった最中、プレーリードッグのらくが
虹の橋を渡りました。仕事のピークも今日で最後という日でした。
現場の横浜から急いで帰宅、ライナの世話も一通り済んてふと、らくの
ケージを覗くと扉付近に倒れていました。慌てて抱き起こすとまだ
暖かい。マッサージをして名前を何度も呼びましたが、戻ってきては
くれませんでした。

今年で8歳でした。プレにしては長く生きてくれたでしょうか。
とっても賢くて、可愛い仔でした。呼べばやってくるし、トイレも
ちゃんと覚えていて、いつも寝床は整っていました。壊れた回し車を
器用に直しながら乗っていたり…本当に賢くていい仔だった。

「ぼのぼの」に出てくる幸せのプレーリードッグちゃんで初めて知り、
それから数年後、ペットショップの片隅で売れ残っている彼に出会い、
ほぼ毎日会いに行っていました。半年経ち、セールになっていた彼を
我が家にお迎えしました。が、プレーリドッグの飼い方なんて誰も
教えてくれません。そもそも野生動物、何を食べるんだろう?寝床は?
お水は?ネットの情報を頼りに試行錯誤の日々でした。それから数年、
保護された仔、帰国してしまうカナダの人から譲り受けた仔と我が家
のプレはいつの間にか4匹になっていました。練馬で保護されたぷく君
が今からちょうど2年前に虹の橋を渡り、そしてらくも渡ってしまいま
した。2匹は深大寺動物霊園に眠っています。
らく、あまりかまってあげられなくてごめんね。
ぷく君と仲良くね。
らく、安らかに。

20061025005724.jpg

同居人その3

2006.07.24

category : プレーリードッグ

comment(2) trackback(0)

060419_Lala.jpg

ララ7歳、抱っこで爆睡中

同居人その2

2006.07.24

category : プレーリードッグ

comment(0) trackback(0)

20060724014728.jpg

らく7歳、回し車の上で爆睡中

同居人その1

2006.07.22

category : プレーリードッグ

comment(3) trackback(0)

20060722163539.jpg

みく7歳、膝の上で爆睡中
プロフィール

Angelagogo

Author:Angelagogo
ゴールデンレトリバー、ライナとシンバのお世話係

フリーエリア
エントラプーレ チャリティーコンサート
 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

Copyright ©ライナGOGO. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。