ライナGOGO

11歳で旅立ったゴル、ライナとその翌日にやって来たシンバとの日々。三毛キアラ & 茶トラCharも加わってドタバタな日々。そして三代目となるゴル、翼が家族に!

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒めて、励ませ!

2006.09.30

category : ライナ

comment(8) trackback(0)

ライナ、二日前から失禁するようになりました。
水分を多く取らせている為、半端な量じゃありません。
オムツを穿かせることにしました。オムツ嫌がるだろうなぁ
とは思っていたけれど、1日目は付けたままご就寝。
夜中に2回ほど取り替えました。朝になってライナの横に脱ぎ
捨てられたオムツ発見。やっぱり嫌だったのね。でも、脱ぐ力
があったんだとちょっと安心。それからはシーツの上に寝かせ
たものの、オシッコをする度にヨロヨロと起き上がり、アタシ、
しちゃったわ!どうしよう~と、ちょっとパニックになるライナ。
今朝も一緒に寝ていたら、いきなり起き上がり、オロオロ。
私も飛び起き、マットを見るとシーツは足元でクチャクチャになり、
マットには無数の地図の跡…。哀れ新品マットは即効でお風呂場へ。
でも、オシッコの始末よりオロオロ状態のライナをなだめる方が大変。
褒めたり、励ましたり(苦笑)普段から人を褒めたり、励ましたりする
のが苦手なお世話係の空々しい声が家の中に響く…。

20060930111335.jpg
ライナに添い寝
スポンサーサイト

効いてきた!?

2006.09.24

category : ライナ

comment(8) trackback(0)

ライナの病状は小康を保っています。
MRI検査の後、正直2回ほど危ないかなと思う時がありました。
今はアガリクスやメシマコブが効いているのか、介護用ベルトを
付けながら用を足しに外へ連れていける状態が続いています。

今朝はとても調子が良かったのか、顔つきがしっかりしていました。
朝ライナの様子を見ると、目が合い、笑っていたので驚きました。
「散歩」の言葉や音に反応しなくなっていたのに、今日は違いました。

散歩の後は今日届いた介護用マットで早速寝かせてみました。
このマット、予想よりだいぶ大きく、届いた時は驚いたのですが、
添い寝するのにピッタリ。でも、お散歩係の添い寝は暑かったのか、
ライナはフローリングの床にフラフラと移動してしまいました。
寂しそうなお散歩係…

今、ライナに与えているのは、
FANCL 愛犬アガリクス
メシマピュア(メシマコブ菌糸体PL2/PL5)
ペット元気水(トルマリン処理水)
栄養スープの素
です。水とスープは須崎動物病院から購入しています。
スープは検査後ぐったりしている時も飲んでくれました。
動物用ミルクも時々与え、できるだけ多く水分を摂るように
しています。

毎日、ライナの笑顔が見られるといいなぁ…

20060924033640.jpg

まー君

2006.09.17

category : ライナ

comment(7) trackback(0)

ライナのお友達、まー君が先日虹の橋を渡りました。
ライナのことがあったので、友人はまー君が渡ったこと
をついさっきまで私に知らせないでいたのです。
まーは糖尿病と闘っていました。13歳でした。
目がクリクリで純真無垢な愛くるしいまー君
ビクトリアン・シークレットの雑誌を引きちぎるのが大好きだったまー君
実は私もライナもまー君に会ったことはありません。
飼い主同士でまーとライナのメールや写真の交換をしていつも
楽しんでいました。海の近くに住んでいるまー君にいつかライナ
を会わせたいと思っていました。
まーはとても家族に愛され、幸せな犬生だったと思います。
まー、安らかに。

20060917022048.png

検査結果

2006.09.15

category : ライナ

comment(7) trackback(0)

MRI検査の結果は最悪でした。
鼻腔内腫瘍は既に骨を溶かし脳に達していました。
細胞診もしましたが、病理検査に出す前に顕微鏡で見る限り
癌細胞に間違いないとのことでした。脳に達しているゆえ手術
は無理、抗がん剤は効果が見込めない、放射線治療にかけて
みるしかないとのことでした。でも、これからCT検査と4回に渡る
放射線治療の度に全身麻酔を受けなければなりません。
それも治療は来月の5日にならないと受けられないのです。
たとえそれまで生き延びて放射線治療を受けられたとしても、
治療による吐き気、抜け毛、白内障などの副作用が出てきます。
放射線治療は受けないでいこうと昨晩夫婦で決めました。
これ以上ライナの辛い姿を見たくはありません。
お母さんが迎えにくるまで穏やかに過ごさせたいと思っています。
本来なら神経も既に侵されている状態だそうです。
でもあちこちぶつかりながらも必死で歩くし、私たちとアイ
コンタクトもまだまだできます。笑ってるんですよ。

どうしてこんなことになったのか、何故もっと早くに気がついて
あげられなかったのか。眼球が突出して瞬膜が上がってきたのは
目の病気だと思っていました。何にも効果のない目薬をずっと
注していたのです。思えば、クシャミの回数や鼻水も多かったよう
な気がします。ゴールデンは我慢するから飼い主が日頃から注意し
てあげないとねっと以前病院で言われたことを思い出しました。
気がついてあげられなくてごめんね、ライナ。

20060915023609.jpg

絶対良くなるからね

2006.09.08

category : ライナ

comment(9) trackback(0)

今日、獣医大に行ってきました。
あれからライナの目は炎症は治まったものの
眼球の突出は治らず、2回目の検診時に待合室で
鼻血を出してしまいました。これはもう眼科の域では
ないと言われ、急遽獣医大を紹介してもらいました。
最も恐れていたこと、鼻腔内腫瘍でした。
来週にはMRI検査、そして今月中に手術です。
その後は放射線治療…どこまでライナの体力がもってくれるか。
あとどれぐらいライナと一緒にいられるのか。
「まだまだ大丈夫、8歳ぐらいでしょ?」と先生。
「もう11歳なんですけど…」11歳には見えなかったらしい。
「13,4歳で手術に耐えている子もいるからね。大丈夫。」
と言われ、とにかくできる限りのことはお願いしました。
絶対、ライナは良くなる、良くなる、まだ虹の橋は渡らせたくない。

20060907235557.jpg
犬の写心家、ホタパパさんが撮ってくれた一枚

何匹だ?

2006.09.01

category : ライナ

comment(2) trackback(0)

20060901023134.jpg

先週末、ライナとドッグランのオフ会に行ってきました。
ライナは車中でグズるわ、道は混んでるわ、迷うわで大遅刻の末
何とか「ざくろの里 ドッグパーク」へ到着。緊張の面持ちでいざ、
ドッグランの中へ…うっきゃ~、ワラワラワラワラいるわ、いるわ~
すごいわ~大型犬だけでも15頭ぐらいいるんじゃないだろか?
さて、写真には何ワンいるでしょう?当たった方には漏れなく
ライナの熱い抱擁とキスを…

かっこいいシン君、カワイイまるちゃん、美人なラブさん、
面白いぺーさん、愛嬌のあるはーちゃん、エネルギッシュなポンちゃん、
ボール命のらい君、エロエロなオリ君、もうみんなラヴリ~

しかし、母として少し不安だったのはライナの社交性の無さ(泣)
私とパートナーの間を行ったり来たりするだけで殆ど離れない。
ボールにもフリスビーにもまったく興味無し。
あれっ、でもいつも散歩では率先して挨拶に行くのに変だな。
ライナ、もしかして君も緊張してた!?

20060901032250.jpg
楽しそうじゃん!
プロフィール

Angelagogo

Author:Angelagogo
ゴールデンレトリバー、ライナとシンバのお世話係

フリーエリア
エントラプーレ チャリティーコンサート
 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

Copyright ©ライナGOGO. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。