ライナGOGO

11歳で旅立ったゴル、ライナとその翌日にやって来たシンバとの日々。三毛キアラ & 茶トラCharも加わってドタバタな日々。そして三代目となるゴル、翼が家族に!

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親戚探し

2007.01.30

category : ライナ

comment(10) trackback(0)

ブログを通じて知り合った方がご自分のワンちゃんの親戚探しをして
いる。それまで親戚探しサイトの存在を知らなかった。血統書に記載
されている三代の登録番号で調べられるのだ。早速、ライナとシンバ
も登録して検索を掛けてみたら・・・いつも遊びに行っているブログ
のワンちゃん達がライナと親戚だったことが判った。更に驚いたのは
ライナとシンバは遠い親戚だったことが判明。うっわ~、こんな事っ
てあるの!?とちょっと興奮してしまった。既に虹の橋を渡ってしま
った、あるワンちゃんのHPに載っていた親戚リスト。そこにライナと
シンバの親戚さんがそれぞれ載っていたのだ。えっ、どういう事?と
調べていったら繋がったのである。残念ながら父方と母方に別れるため
血の繋がりはない。それでも何だかとても嬉しいではないか!ライナの
親戚は122件、シンバは33件ヒットしたのだが、ライナがいなくなっても
血の繋がったワンちゃん達がこんなにいるのだと知ってとても嬉しかっ
た。ライナ同様、橋を渡ってしまったワンちゃん達も多くいたし、ライナ
より年上で元気に暮らしているワンちゃん達もいた。ライナの兄弟を
発見することはできなかったが、シンバの異父兄弟を発見できた。
検索が終わるとシンバをぎゅぎゅ~っと抱きしめたのは言うまでもない。

20070202022026.jpg
親戚さんだったライナとシンバ

スポンサーサイト

楽しかった日のはずが

2007.01.28

category : シンバ

comment(9) trackback(0)

天気の良かった土曜日。シンバと歩いて小金井公園のドッグランまで
出掛けた。シャンプー覚悟である。前回よりワンコ数も多く、ちょっと
走るとぶつかりそう。今日もシンバはハイパーテンション。ガウガウ
走り回ったり、小枝を咥えて遊んだり、と~っても楽しそう。そして
恒例のヘソ天、ごろスリ。もう真っ黒!!あぁぁぁ~っと周りからの
声と共に笑われる王子。もうね、好きにしてちょうだい。お世話係は
知らないから。シンバ、みんな笑ってるよ、わかってる?それでも
小学生の女の子には大人気。「触ってもいいですかぁ?」とか、「大きな
ワンちゃんの服ってどこで買うの?」とか、女の子達に声を掛けられる。
ピンシャーのルパン君には何度もロックオンされていたシンバ。体格
違いすぎ。でも、ルパン君、飼い主さんに怒られながらも頑張ってい
たなぁ。

帰り道、シンバといつもの道を歩いていたら前方に黒柴系のワンコが
散歩しているのが見えた。どんどん距離は詰まっていく。あと15メー
トル位の所で柴君が振り向き、尻尾ぶんぶん。おぉそうか、そうか
遊びたいのか、挨拶させてくれるかなぁと思いながら近づいていくと、
くるっと振り向いた飼い主の女性の引きつった顔が!!私とシンバに
向かって何やらわめいているではないか!えっ!?何かしました私達?
である。「どうして後ろから来たこと教えないのよ!!」とか何とか
わめいている。あぁぁぁ、私達は普通に散歩していただけなのに。
興奮し始めたわん達。「あなたの犬も○×△□!!」もう何言っている
のか聞き取れない。「うちの犬が興奮するからその大きな犬を何とか
して。どうして前もって教えてくれなかったの、おかげでうちの犬が
こんなに興奮しているじゃない、どうしてくれるのよ!」みたいな事
を言っているようだ。「大丈夫ですから!」と言いながらシンバを引っ
張って行った。でも、何だかとても腹立たしい。マンションに入ろう
とした時、女性の姿が道の向こうに見えた。そして、通りがかりの
テリアを連れていた男性に何やらまた叫んでいる。そして聞こえて
きた言葉!「さっき大きな犬が云々」むかぁ~、私達のことだ!
ますます腹立たしい!せっかくシンバと楽しく過ごした半日が台無し
にされたわ~。お散歩係にその事を話すと、ふ~ん、へぇ、そうで
終わり(苦笑)、怒りの炎はすぐに消炎となった。

20070128231201.jpg
休憩中のドロドロ王子
20070128231245.jpg
色男も台無し
20070128231346.jpg
ルパン君何してるの?
20070128231424.jpg
待って~

ブンダバーな夜

2007.01.26

category : お世話係の日記

comment(9) trackback(0)

女3人でブンダバーな夜を過ごしてきた。
ブンダバーとはドイツ語でワンダフル。ドイツ系の会社に勤めていた頃、
ドイツ人の上司がいつも「ブンダバ~!ブンダバ~!」と言っていた。
大柄なドイツ人が大声でブンダバ~!と言うと迫力がある。小声で言う
と何故かとても可愛らしくてその言葉の響きが面白くて好きだった。
その上司が日本語の「あっ、そう」とまったく同じタイミングでよく
「あっ、そう」と言うので、日本語を覚えたんだと思っていたら、
ドイツ語だった。それも意味は日本語の「あっ、そう」とまったく同じ
なんだそう。皆でドイツ料理店に出掛け、歌ったり踊ったりした楽しい
思い出がある。

昨日行ったドイツ料理のお店はフランツィスカーナー。素朴なドイツ
料理店と思いながら扉を開けたら気取ったウェイターに案内されて噴
出しそうになった。お勧め白ビールで喉を潤してソーセージやオニオン
パイ、チーズのディップで食は進む。女3人でお酒も入ってくると隣の
テーブルも気にせず、きわどいトークになっていく。途中からお散歩係
とクマ君も参加し、話しは今年の旅行やら自分が生まれた時間やら、
右脳左脳占い、お散歩係姉弟の霊感が強い話等、止処無くなっていく。
女3人はスペインだ!ガウディだ!と盛り上がり、お散歩係はシチリア!
と言っていたな。シ、シチリアね。ゴッドファーザーのテーマ曲を歌う
女友達。その友達が教えてくれたこの占い、うさうさ【右脳左脳占い】
インプット脳もアウトプット脳も右脳な「うう女」無鉄砲なチャレンジャー!?サイアク・・・。

仲良く帰宅したお世話係とお散歩係。今日の勝利(シンバのお出迎え)は
・・・お世話係!やった!

20070126232833.jpg
友達が頼んだ面白い飲み物
ビールの中にアップフェルコルンの入ったショットグラスを沈めて飲む
口当たりも良くて美味しいが・・・コルンって20度近いそうな

お土産は?

2007.01.24

category : 美味しいもの

comment(12) trackback(0)

今日はお散歩係がスキーから帰ってくる日。お土産は何かなぁ・・・
ねぇ、シンバと心待ちにしていた。と、その前にサロン・ド・ショコラ
の前夜祭に行けることになったので、お散歩係も好きなチョコレートを
ゲットすべく新宿伊勢丹へ出掛けた。

先ずはイート・インでボンボンショコラとコーヒーで落ち着く。本当は
ワインを飲みたかったけれど、空きっ腹にそれはキツイ。う~ん、これは
ちょっと、うわっ、これうま~っと一人でブツブツ言いながらボンボン
ショコラを4個平らげた。選んだ四つの中で悶絶したのはピエール・エルメのルー、ジンジャーのショコラ。ジャン・ポール・エヴァンのサフィル、
カリカリ食感のプラリネも美味しい。ベルナシオンとイルサンジェーは
あまり好みではなかった。その後、目をつけていたフェルベールのハート
のパンデピスとショコラコンフィチュールを買い、お散歩係にサダハル・
アオキのトリュフ、ショコラ・サレを購入。あとはルルーのマカロン。
あぁ、もう止めておこうと会場を去る。コーヒー豆も買い、お散歩係
はお土産買ってきてくれたかなぁ~と思いながら中央線に乗った。
がしかし、お散歩係から来たメールには「な-んも(買ってない)」の文字。
がぁ~ん。そんなものか。アタシの蟹と舞茸の天ぷらはぁぁぁぁ!
仕方なく、夜はあるものを食べて、サロン・ド・ショコラの収穫を
コーヒーと共に二人でいただく。サダハルのショコラはキャラメル味
でウマイ、ウマイと食べてくれた。マカロンは実はあまり期待してな
かったのだけれど、ほろほろと崩れ、中はみちみちと濃厚、ウンマイ
ではないか。あぁ、でも今日いったい何個食べたのだろう・・・
鼻血出そう。お風呂に入ったら本当に鼻血が出た。お風呂から上がっ
たら、お散歩係とシンバが仲良く並んで寝ていた。今夜もお世話係は
どうやって寝たらいいのだろうと考える。そして蟹と舞茸の天ぷら(シ
ツコイ)を食べる夢を絶対見るのだ!


20070124041803.jpg

大した奴!?

2007.01.21

category : シンバ

comment(5) trackback(0)

お散歩係が湯沢にスキーに行っている間、お世話係はシンバと公園の
ドッグランへ出掛けた。公園に入るとシンバ大興奮!ドッグラン内に
入ると嬉しそうに走るわ、飛ぶわ、皆にご挨拶も忘れない。ここは
地面が湿った黒土なのでシャンプー覚悟で来たけれど、まぁやって
くれるわ、ゴロすり・ヘソ天。耳や頬にまで泥を付けて笑われている。
でもね、シンバ今日はお世話係とっても嬉しかったんだよ。

少し離れた所でバトルが始まったらしく、そこへシンバが飛んで行った。
2匹の間に入っていくシンバ。その光景を見ていた男性が私に話しか
けてきた。「いやぁ、あのコすごいですね。今、喧嘩の仲裁に入ったん
ですよ!大したコですねぇ。」それからもその方はシンバに熱い視線を
送っていた。もうもうもう、シンバ、君はなんていい子なの!!
母ちゃん、最高に嬉しいよ。それは偶然ではなく、同じように数回
仲裁に入っていた。

シンバが我家に来て、Happy Labs(シンバを一時預かりしてくださって
いた団体)のオフ会に参加した時、やはり同じようにシンバが喧嘩の
仲裁に入ったことがあった。その時はシンバが吠えたので慌ててシンバ
を連れ戻して諭していたら、Happy Labsのmochiさんがやって来て、
「シンバ、止めに入ったんだ?えらいぞぉ」とシンバを褒めてくださった。
状況がわからずシンバを諭そうとした自分がちょっと情けなく、そして
さすがmochiさんだなぁと思った。

シンバ、今日はやはり男の子達にモテモテだった。黒ラブ君2匹が
ピッタリ。特にマーレ君は何度もシンバに乗ってお母さんに怒られ
ていた。乗られてもジットしているし(苦笑)。帰ってからは即効シャ
ンプーし、その後二人で爆睡、気がつくと外は真っ暗だった。
新聞の勧誘で起こされた(怒)

20070121233412.jpg
夜の散歩はまだですか?

留守番

2007.01.21

category : シンバ

comment(6) trackback(0)

明日からお散歩係はひとりスキーへ。友人が途中参加するらしい。
宿泊先はペット禁止なのでシンバとお世話係は留守番。
お散歩係の留守中にシンバとの愛を深め合っておこう。

20070121031129.jpg
僕もスキーに連れてって!
20070121031328.jpg
ふ~ん、ひとりで行くんだ・・・
お土産楽しみにしてるよ!

ゲロッパの悪夢

2007.01.18

category : シンバ

comment(5) trackback(0)

ショボ降る雨の中、シンバと夜の散歩。走るのに邪魔なので傘は差さ
ない。いくら濡れようがまったく気にしない王子。お世話係を気遣う
気ゼロ。こんな日に限ってなかなかウンチもしない。シンバがクンクン
とベンチの足辺りの匂いを嗅いでいる・・・んっ!?そ、それはもしや
(人の)ゲロッパ!!いやぁぁぁぁぁ~><
シ、シンバ、足、足。ド近眼の私でも確かに見えた、シンバの前足が
ゲロッパに・・・。雨で流されつつあるとはいえ、あぁ考えますまい、
洗えば済むこと。

今朝、仕事の前にジムに寄ったお散歩係からメールが入った。
件名は「痛いよぉ」。一瞬、痛風?と思ったが、そうではなかった。
五十肩四十肩にいいだろうとジムのお風呂に10分浸かり、立ちくらみ
を起こした彼。そのままタイル張りのお風呂場で思いっきり倒れた。
額と膝に擦り傷と打撲。倒れた先に突起物でもあったら危なかったよ~
とお散歩係。咄嗟に「ミッドナイト・エクスプレス」を思い出してしま
った。主人公に突き飛ばされた刑務所所長の後頭部に突起物が刺さる。
うっ、あまり思い出したくない映画。昔々、早稲田松竹で「バーディ」と
2本立てで観たのだった。見終えると外は真っ暗、気持ちもどごぉ~ん
と暗く落ち込んで帰った。アラン・パーカー監督といえば「ライフ・
オブ・デビッド・ゲイル」も後味の悪い映画だった。

お散歩係は吐き気や頭痛は無いようなので、大丈夫かな。頭部を強打
して頭がこれ以上悪くなったらどうしようなんて言っているし。
(その逆は無いのか?)いきなりギターが巧くなるとか!とも言っている。
そうね、ライブできるといいね。ロックじゃなくていっそのこと演歌
で流し(古っ)のおっさん風ってどうだろうか?そのまま!?

20070118032905.jpg
何でもいいよぉ~

ゲロッパ

2007.01.16

category : シンバ

comment(10) trackback(0)

ゲロッパ!ゲロゲロ!あっ先日お亡くなりになりましたね。合掌。
そうではなくて、うちに来て初めてのゲロッパを今朝シンバがしました。
それも2回。昨日の野菜が少しと殆どが胃液だったのでそう心配はして
いないけれど。ごめんよぉ、シンバ。お腹空きすぎたのか。急いで散歩
に行き、ウンチは良好だったので一安心。ん、昨日のお散歩係が作った
野菜スープのせいじゃ・・・ま、まさかね。週末、留守にしたらとっても
甘えモードな奴。うちに来て2ヵ月半、甘えてくるようにもなったし
(前は遠慮がちだった)、散歩ももっと行きたいよぉと自我を出すよう
になった。シンバの遠慮モードがなくなって、お散歩係も私もとっても
嬉しい。

お散歩係は寝る時、シンバをしっかと抱いて寝ている。シンバも安心
しきってスーピー寝ている。ライナはお散歩係が寝たのを見届けてから
自分のベッドに戻っていく奴だった。まるでお散歩係を寝かしつける
のが自分の役目なのよと言っているようで可笑しかった。シンバはその
まま熟睡。シンバって8歳だから・・・オヤジなわけで・・・オヤジ二人
が抱き合って朝まで寝ている・・・あっ、想像するのやめよう。
20070116183941.jpg
オヤジとオヤジ

不法侵入その後

2007.01.12

category : シンバ

comment(7) trackback(0)

年が明けてからも、シンバが不法侵入してしまったお家の事が気に
なっていた。もう一度菓子折りを持って行ってみようかなぁと思って
いた矢先、それらしきご夫婦と女の子が駐車場を歩いているのを見か
けた。も、もしやと思い、その夜訪ねてみると・・・ご在宅でした!
あぁ、良かった、良かった。とても感じが良くて優しそうなお母さんと、
ちょっとシャイな感じの女の子。お母さんに隠れて、この人だぁれ?
って顔でこちらを窺う。「ほらほらこの間、白いワンちゃんがお家に
来たでしょう?」と女の子に説明するお母さん。し、白いって!?
まぁ確かにゴールデンの中では白い方かな(苦笑)聞けば、女の子が
通っている保育園にもワンちゃんがいるそう(いいなぁ、その保育園)。
この間は自分より大きいワンちゃんだったからちょっとビックリした
だけなので、気になさらないでくださいと。お母さん、ありがとう!
今度からは気をつけます。お散歩係頼みます。

今日の散歩で、シンバ君、中高生ぐらいの男の子に何故か尻尾ブンブン。
知らない人にあまり尻尾を振らないシンバにしてはめずらしい。
その子が無表情で「撫でてもいいですか?」と聞いてきた。手袋を取って、
シンバを撫でるその男の子は不思議なことにずっと無表情。そして
とても礼儀正しく、淡々と喋る。ちょっと怖い感じさえした。でも、
シンバは嬉しそう。その子の目が少しだけ笑ったような気がした。
シンバには最初からわかるのだろうなぁ。ライナもそうだった。
遠くからワンコ好きな人がわかり、立ち止まって尻尾ブンブンで
よく待っていたっけ。

20070112221223.jpg
へっ?何?今、忙しいのよ。
シンバ、ぼのぼのになってるよ!

お散歩係の寝言

2007.01.11

category : お世話係の日記

comment(6) trackback(0)

昨晩のこと、ブログを更新中、横で寝ているお散歩係がいきなり
笑い出した。一瞬、また金縛り!?出た?と思ったが、とっても
楽しそうに笑っている。シンバは目を開けて不思議そうにお散歩係
を見ている。寝ている人に話しかけてはいけないというが、何が
そんなに可笑しいのかどうしても聞きたくなり、声を掛けてしまった。
「ねぇねぇ、何がそんなに可笑しいの?」
「ハハ、ハハハハ、アハハハハハハ、み、みんなでグルグル・・・」
「グルグル?回ってるの?」
「と、徒競走・・・」
「?」
「ハハハハハハ・・・・」
「トラックを走ってるの?」
「・・・そう、みんなで。」
「それが可笑しいの?」
「うん、みんなでグルグル。」
「みんな?知っている人?」
「知ってる人、知らない人も。」
「アタシもアナタもいるの?」
「う、うん、俺、途中で転んでる・・・アハハハハ」
「・・・」
それから暫くすっごく楽しそうに笑っていた。
シンバは呆れたのか、それまで仲良く寝ていたのに顔を背けた。

20070111053153.jpg
プロフィール

Angelagogo

Author:Angelagogo
ゴールデンレトリバー、ライナとシンバのお世話係

フリーエリア
エントラプーレ チャリティーコンサート
 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

Copyright ©ライナGOGO. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。