ライナGOGO

11歳で旅立ったゴル、ライナとその翌日にやって来たシンバとの日々。三毛キアラ & 茶トラCharも加わってドタバタな日々。そして三代目となるゴル、翼が家族に!

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光が見えてきた

2012.10.31

category : お世話係の日記

Char.jpg

母が事故に遭って2週間近くが経った。ずっとICUで眠ったままだった。
正確には鎮痛剤とモルヒネで眠らせたままだった。そんな母が、
昨日、初めて片目を開け、私や弟の声掛けに反応してくれた。
主治医は生存率1割だったと言っていた。今日は最初の植皮手術。

キアラ

翼や猫ズの世話は、松崎さんに託していた。
松崎さんの出張中は、浜松の実家に連れてきて一緒に過ごした。
我が家のビビリーズが新しい環境に慣れてくれるか不安だった。
初日、キアラはダミ声で鳴き続け、膝の上から離れないし、翼は鼻ピー。
車に乗りたがり、家に帰りたがった。半日ケージに籠っていたChar助は、
予想に反して、2階の部屋を占拠して悠々自適に暮らし始めた。
2階に上がると大歓迎してくれ、姿が見えない時はベッドで布団に
包まって寝ていた。夜になると階下に降りてきて、皆で過ごした。
この仔たちが傍に居てくれてどんなに癒されたことか。
松崎さんの出張が終わると皆で東京に一旦戻った。

翼

北の大地と南の国からは、ライナやシンバへのお供えと共に美味しい物が届いた。
母のために祈ってくれ、私がちゃんと食べてるか心配してくれた友人、本当にありがとう。
とても心強かった。まだこれから先どうなるかわからないけれど、皆で協力し合って
何とかやってます。母がいつ帰ってきてもいいように。
スポンサーサイト
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Angelagogo

Author:Angelagogo
ゴールデンレトリバー、ライナとシンバのお世話係

フリーエリア
エントラプーレ チャリティーコンサート
 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

Copyright ©ライナGOGO. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。