ライナGOGO

11歳で旅立ったゴル、ライナとその翌日にやって来たシンバとの日々。三毛キアラ & 茶トラCharも加わってドタバタな日々。そして三代目となるゴル、翼が家族に!

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

冷静な落ち着いた文章の中に突如…
>>鼻血出そうですね。
ぶーーっ!!と吹き出しました(笑!)

12月は何時頃なら、お時間取れそうですか?
直メールお待ちしてます♪

2006.11.28  Harbysmama  編集

懐かしいです、うなぎパイ。会社勤めをしていた頃出張者のお土産でよく頂いてました。最初は「どんな味?」といぶかしがっていましたが普通の美味しいパイでした。真夜中のお菓子は知っていましたがフルタイムまであるとは・・・驚きです。
今日、ホタパパさんの撮影終了しました、親のほうがグッタリです。九州最終日、何とか晴れてよかったです。

2006.11.28  sachiko  編集

ホタパパさんのブログで、ライナさんのこと、お世話係りさんのお母様のことを少しだけ知りました。
寂しいですね。でも、これからは、シンバ君が癒してくれますね。
あの寝相には少しばかりびっくりですが・・・。ダイナミックですね!笑ってしまいます。

私も今のゴルをお世話する前に、突然に愛犬を亡くしました。
今のわんこが3歳になったばかりですので、5年半前になります。
病気でもなくて、ある日突然に仕事から帰宅したら冷たくなっていたのですよ。まだ10歳で元気でしたのに・・。
介護する事も出来ず、看取ることも出来ずに・・・。
暫くは自分を責める毎日で泣いてばかりいました。
でも、家族がそんな私のために、今のコをプレゼントしてくれました。
毎日、一生懸命にお世話をしていく中で、不思議ですね。まるで、亡くなったと言う感じがしなくて、今のワンコの中に前のワンコの面影がいつも生きています。
そのようにして、次第に癒されていくのでしょうか?
おてんばゴルですが、いとおしくて仕方がありません。
最近は、主人の首輪(ネクタイ)を選ぶよりも、ワンコさんのものを選ぶのが好きになってしまい、呆れられています。「不良主婦!」ってね。

シンバ君の素敵なお世話係サン、お元気になってくださいね。
お母様とライナさんが、天国で見守ってくださいますね。
突然に湿っぽい話をしてごめんなさいね。
これからもブログを楽しみにしていますね。



2006.11.28  シンバファン  編集

Harbysmamaさん、

シンバが育った「村」訪問楽しみにしています。お家が無くなってしまったこと、シンバに報告しました。そしてここがシンバの永遠のお家であることも。シンバが我が家に来て一ヶ月になりました。

sachikoさん、

お天気回復して良かったですね!私も撮影終了後グッタリでした。ライナはボールにまったく興味がなく、待てをして走ることもできず私の後を追ってばかりいたので、ホタパパさんが苦笑されていました。もうそりゃ必死に走りましたよ。

先日、会社で北海道土産に「ししゃもパイ」と「まりも羊羹」をいただきました。恐る恐る口にしましたが、それなりに美味しかったです(ホッ)

シンバファン様、

そうだったのですね。愛する者を突然失うことは辛いですね。うちもシンバのお陰で随分救われました。特にお散歩係はライナ命だったので、今シンバをとても可愛がっている姿を見ると、シンバをうちの子に迎えて本当に良かったなぁと思います。おてんばゴルちゃん(お名前は何というのですか?)がシンバファンさんの所に来たのも運命だったと思います。王子は最近小声(のつもり)でワンワンと軽く鳴いたり、鼻を鳴らしてどっぷり甘えてくるようになりました。何だか今まで我慢していたみたいな(笑)これからが本領発揮!?のようです。

2006.11.30  お世話係  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

実家へ

2006.11.28

category : 美味しいもの

シンバをお散歩係に任せ、お世話係は久々に実家へ。
お世話係の実家は車で約3時間半、下手なくせに運転が
大好きなので全く苦にならない。車を観察したり、
道を譲ったり、SAでお土産を物色したりと結構楽しい
3時間半(時々睡魔が襲う以外は…)
雄大な富士山、足柄辺りのワインディングロード、
清水から見る輝く海、茶畑、そして浜松へ。
浜松出身と言うと、必ず「ウナギね!ウナギパイ!」
と返ってくる。「夜のお菓子」という素晴らしいコピーで有名に
なったお菓子。「夜の調味料ガーリック」が入っているからなんだそう。
夜の調味料って・・・。勿論、ウナギ粉も入って栄養満点。
更に朝のすっぽんサブレ、昼のエビ潮パイなんてものまであって
「お菓子のフルタイム」として売られている。鼻血出そうですね。
真夜中のお菓子、ブランデー入り「V.S.O.P.」もございますのよ。
子供の頃のおやつはうなぎパイ「お徳用袋」と牛乳だった。
お世話係がここまで育ったのも親の愛情とうなぎパイかも知れない。
今日もお徳用袋を購入すべく、工場の直売所へ出向くと・・・
う、売り切れ(泣)何でも最近は観光客が購入していくそうな。
お願い、化粧箱に入ったものを購入してください。
地元の人の楽しみを取らないで~。「お徳用袋」には形が悪いものが
入っているけれど、焼き斑がありこれがとても美味しい。
仕方なく、お散歩係のお土産には「V.S.O.P.」を購入。そして他には・・・
SN320155.jpg
浜商カレーにじゃがりこ鰻の蒲焼味。あぁ、限定物に弱いワタシ。
「浜商」は浜松商業高校のことで、甲子園の常連高。夏の甲子園を応援
していた学生時代が懐かしくて購入してしまった。
じゃがりこは・・・山椒の味が効いて癖になる味。
そしていつもの駒門SA上りの名物、アメリカンドッグも購入。
ここのは名水で衣を作り、ポーク100%のフランクを使っていて美味。
アメリカンドッグなんて油ベトベトで添加物も多そう、身体に悪くて
美味しくないわきっとと思っているあ・な・た!(誰?)食べてみて!
是非、食べてみてください。お持ち帰りもできます。

実家に帰る楽しみの一つが庭の成長を見ること。
最初から作りこんだ完璧な庭が嫌いで、実家が新築した際、庭は
四季折々の自然美が感じられるような庭、少しずつ育っていく庭
にしてもらった。建築家、吉村順三さんが設計したような庭に
なったらいいなぁと思う。しっかし、庭のあちこちに実家で飼って
いるポメ、ねね殿のウン○が!ひ、拾ってくれ~。

帰路、フロントガラスに雨がポツポツと。急がねば、シンバの
散歩が!シンバは室内では用を足さないので、雨風が強い日でも
散歩に出る。ライナもそうだった。いつもの散歩道を傘も差さず
に走る、走る。途中挨拶を交わした黒ラブの飼い主さんが、
「大変ですねぇ」と一言。いえいえ、そちらも・・・
スポンサーサイト

コメント

冷静な落ち着いた文章の中に突如…
>>鼻血出そうですね。
ぶーーっ!!と吹き出しました(笑!)

12月は何時頃なら、お時間取れそうですか?
直メールお待ちしてます♪

2006.11.28  Harbysmama  編集

懐かしいです、うなぎパイ。会社勤めをしていた頃出張者のお土産でよく頂いてました。最初は「どんな味?」といぶかしがっていましたが普通の美味しいパイでした。真夜中のお菓子は知っていましたがフルタイムまであるとは・・・驚きです。
今日、ホタパパさんの撮影終了しました、親のほうがグッタリです。九州最終日、何とか晴れてよかったです。

2006.11.28  sachiko  編集

ホタパパさんのブログで、ライナさんのこと、お世話係りさんのお母様のことを少しだけ知りました。
寂しいですね。でも、これからは、シンバ君が癒してくれますね。
あの寝相には少しばかりびっくりですが・・・。ダイナミックですね!笑ってしまいます。

私も今のゴルをお世話する前に、突然に愛犬を亡くしました。
今のわんこが3歳になったばかりですので、5年半前になります。
病気でもなくて、ある日突然に仕事から帰宅したら冷たくなっていたのですよ。まだ10歳で元気でしたのに・・。
介護する事も出来ず、看取ることも出来ずに・・・。
暫くは自分を責める毎日で泣いてばかりいました。
でも、家族がそんな私のために、今のコをプレゼントしてくれました。
毎日、一生懸命にお世話をしていく中で、不思議ですね。まるで、亡くなったと言う感じがしなくて、今のワンコの中に前のワンコの面影がいつも生きています。
そのようにして、次第に癒されていくのでしょうか?
おてんばゴルですが、いとおしくて仕方がありません。
最近は、主人の首輪(ネクタイ)を選ぶよりも、ワンコさんのものを選ぶのが好きになってしまい、呆れられています。「不良主婦!」ってね。

シンバ君の素敵なお世話係サン、お元気になってくださいね。
お母様とライナさんが、天国で見守ってくださいますね。
突然に湿っぽい話をしてごめんなさいね。
これからもブログを楽しみにしていますね。



2006.11.28  シンバファン  編集

Harbysmamaさん、

シンバが育った「村」訪問楽しみにしています。お家が無くなってしまったこと、シンバに報告しました。そしてここがシンバの永遠のお家であることも。シンバが我が家に来て一ヶ月になりました。

sachikoさん、

お天気回復して良かったですね!私も撮影終了後グッタリでした。ライナはボールにまったく興味がなく、待てをして走ることもできず私の後を追ってばかりいたので、ホタパパさんが苦笑されていました。もうそりゃ必死に走りましたよ。

先日、会社で北海道土産に「ししゃもパイ」と「まりも羊羹」をいただきました。恐る恐る口にしましたが、それなりに美味しかったです(ホッ)

シンバファン様、

そうだったのですね。愛する者を突然失うことは辛いですね。うちもシンバのお陰で随分救われました。特にお散歩係はライナ命だったので、今シンバをとても可愛がっている姿を見ると、シンバをうちの子に迎えて本当に良かったなぁと思います。おてんばゴルちゃん(お名前は何というのですか?)がシンバファンさんの所に来たのも運命だったと思います。王子は最近小声(のつもり)でワンワンと軽く鳴いたり、鼻を鳴らしてどっぷり甘えてくるようになりました。何だか今まで我慢していたみたいな(笑)これからが本領発揮!?のようです。

2006.11.30  お世話係  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Angelagogo

Author:Angelagogo
ゴールデンレトリバー、ライナとシンバのお世話係

フリーエリア
エントラプーレ チャリティーコンサート
 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

Copyright ©ライナGOGO. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。