ライナGOGO

11歳で旅立ったゴル、ライナとその翌日にやって来たシンバとの日々。三毛キアラ & 茶トラCharも加わってドタバタな日々。そして三代目となるゴル、翼が家族に!

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.10.10    編集

鍵コメどの~、ご無沙汰!!
コチラは芝居の方がとんとご無沙汰^^;
新宿や下北によく観に行っていた頃が懐かしい。
お芝居も音楽もいいよね。時にはお笑いも(笑)

2011.10.10  お世話係  編集

自分が好きな音楽を聴くのって嫌されますよね! いいですね (^^)

2011.10.11  Tsucci  編集

Tsucci~、お帰り!
何かこの歳になってくると、また今度でいいやって
段々思えなくなってきて(笑)出来るだけ好きな事をやって、
好きなものを見聞きしたいと思う^^;

2011.10.12  お世話係  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ミッシャを聴きに

2011.10.09

category : チェロと音楽

Mischa111008.jpg

先日のアシュケナージに続き、行ってきたサントリーホール、ミッシャ・マイスキー
日本デビュー25周年記念公演。共演するはずだった長男サーシャが、直前にチャリティーの
サッカー試合で負傷し、前半のブラームスのピアノ三重奏がバッハの無伴奏とブラームスの
チェロソナタに変更になった。後半は今月発売の『我が心のスペイン』より情熱的な楽曲の数々。
この後半が特に良かった。トレードマーク?の髪を振り乱し、情熱的に弾くマイスキー氏。
娘、リリーの弾くピアノも盛り上げ、素晴らしい演奏だった。アンコールは、福島のためにと
カザルスの「鳥の歌」を弾いてくれた。これには感動。続いて、シチェドリン「アルベニス風に」、
ブラームス「ひばりの歌」、ショスタコーヴィチのチェロソナタからスケルツォ、そして最後に
作者不詳のロシア民謡「When we met」と弾いてくれ、アンコールに計5曲!!
最後はスタンディングオベーションとなった。いいコンサートだった。

ちょっと飲みたい気分だったけど、そこは我慢して家路を急いだ。
何か買ってくるものは無いか電話を入れると「トイレットペーパーとシンバのシートの小さいのー。」
ハイハイ、現実に引き戻してくれてアリガト~
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.10.10    編集

鍵コメどの~、ご無沙汰!!
コチラは芝居の方がとんとご無沙汰^^;
新宿や下北によく観に行っていた頃が懐かしい。
お芝居も音楽もいいよね。時にはお笑いも(笑)

2011.10.10  お世話係  編集

自分が好きな音楽を聴くのって嫌されますよね! いいですね (^^)

2011.10.11  Tsucci  編集

Tsucci~、お帰り!
何かこの歳になってくると、また今度でいいやって
段々思えなくなってきて(笑)出来るだけ好きな事をやって、
好きなものを見聞きしたいと思う^^;

2011.10.12  お世話係  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Angelagogo

Author:Angelagogo
ゴールデンレトリバー、ライナとシンバのお世話係

フリーエリア
エントラプーレ チャリティーコンサート
 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

Copyright ©ライナGOGO. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。